タップして閉じる

先輩の声

2年目
鈴木佑菜外科病棟
頼りになる
先輩がたくさんいて、
安心して働けます!

  • 働きはじめて2年がたちますが、今どんなことを感じていますか?

    外科病棟は手術前後の患者さんと関わることが多いので、命を預かる仕事をしていると毎日気が引き締まります。手術して元気になる患者さんの姿を見たり、ご自宅に帰るときに「ありがとう」「居てくれてよかった」と言っていただくと、この仕事をしていてよかったと思えますね。

  • 日々、どんな体制で仕事をしているのか教えてください。

    外科病棟では2人1組で患者さんを担当します。経験豊富な先輩のそばで仕事ができるので、患者さんとの関わり方や声のかけ方、仕事の流れを教えてもらえます。自分の仕事もしっかり見てもらえるので、安心感がありますね。

  • 理想とする看護師像はありますか?

    術後の患者さんの中には動けない方も多く、体力・精神面ともに厳しい時期です。そこに関わる看護師として、体のケアはもちろん、心のケアも丁寧にしていきたいですね。きちんとコミュニケーションをとって、患者さんの声を聞ける看護師になりたいです。

  • 仕事とプライベートはどう両立していますか?

    勉強も、友人・家族との時間も、メリハリをつけて大切にしています。外科病棟には私の同期が4人いて、みんな仲が良いんです!「笑顔が多いね」「明るい病院だね」と患者さんからもよく褒めていただくんですよ。同期や友達と一緒に遊んだり、旅行したり楽しんでいますね。元気に働き続けるためにも、きちんと自分の時間をとって、リフレッシュすることが大事だと思います。