タップして閉じる

先輩の声

3年目
平野真衣外科病棟
一日も早く、
憧れの先輩たちに
追いつきたい

  • 看護師を目指したきっかけを教えてください。

    高校生のとき、生まれてはじめて緊急手術を受けたことがあったんです。手術が怖くて、大泣きしてしまったのですが……そのとき、支えてくれた看護師さんの存在が本当に心強かったんです。その姿に憧れて、この道を目指しました。

  • 現在は3年目ですね。今はどんな仕事をしてますか?

    救急外来を経て現在は外科病棟で、看護師としての基礎を学んでいる最中です。いずれは救急医療の現場に戻って働きたいと強く思っています。

  • 救急医療の現場で働きたい理由を教えてください。

    学生のときに、東日本大震災が起き、災害の現場で活動する医療チームの方々を見て感銘を受けたんです。そのとき何もできなかった自分もふがいなくて…。入職してはじめて救急の現場に携わったときも、右も左もわからずフリーズしてしまったことがありました。でも周りの先生や先輩方がてきぱきと指示してくださって。その姿を見て、「私も早くこうなりたい!」と憧れを抱いたんです。

  • その目標のために、今取り組んであることはありますか?

    旭中央病院では院内で月2~3回、様々な勉強会が実施されています。そういった場に積極的に参加して、日々勉強中です。研修なども大変充実しているので、ステップアップしていきたい人にとってはいい環境だと思います。尊敬している先輩たちに、一日でも早く追いつけるようがんばっていきます!