タップして閉じる

看護局ブログ

2021年05月06日新人看護師研修 「インスリン治療を正しく行うための基礎知識と技術」

2021年4月

研修担当

                                   

 毎年、製薬会社の協力をいただき行ってきた研修でしたが、昨年度はコロナウィルスの影響で、来院者を制限しました。今回は、製薬会社、血糖測定機器の会社の方々には健康チェックをして来院いただき、研修での指導にご協力をいただきました。

 

0506.jpg
 

 血糖値測定は、毎朝行う患者さんや一日に4回測定する患者さんがいます。測定する看護師にとっては当たり前のことでも、針を刺される患者さんにとっては痛み・苦痛を伴います。
 「こんなに痛いとは思わなかった」「こわい・・・」など、患者体験することで、わが身を置き換えることができます。これは貴重な体験です。

 インスリン注射では、たくさんのデバイスがあることに驚きます。テーブルのペン型インスリンが少しずつ違った形で、特徴をつかんで使用したり、患者さんに指導することが今後求められます。
 ルーペで注入メモリが拡大できたり、握る力が弱い方の補助器具などは知っていること、使ったことで患者さんに紹介できます。

 研修ざんまいの4月が終わります。ゴールデンウィークにエネルギーを蓄えて、5月の研修に来てくれることを願っています。