タップして閉じる

看護局ブログ

新看護師宿舎について

ニーズに沿った住居環境の提供と育児と仕事の両立のため、2020年完成を目標に、院内保育所を併設した8階建て166戸の新看護師宿舎の建設計画が進んでいます。

看護局からは、浴室、トイレが別であること、使いやすい水回り、男女問わず入居でき防犯性が高いことを要望しました。陽当たりと明るさを考慮したシンプルで快適な居室が計画されています。

また、1階には共用室、最上階にはスカイラウンジ、屋外のイベントスペースなど、入居者が交流し多目的に利用できるスペースが設けられています。

院内保育所は宿舎と別玄関にし、陽当たりが良い南側に保育室や園庭を設ける計画となっています。広いスペースをとって、陽だまりダイニングや絵本コーナー、お絵かきウォールなどをつくり、子供たちがのびのびと活動できるよう配慮されています。

住環境の充実と、育児との両立支援が充実することで、さらに働きやすくなることと期待しています。

看護局長 大塚 玲子

  • 吹抜け・イメージパース
    吹抜け・イメージパース
  • 保育所ひだまりダイニング・イメージパース
    保育所ひだまりダイニング・イメージパース
  • 住戸内・イメージパース
    住戸内・イメージパース
建物概要
用途 共同住宅・保育所・放課後児童クラブ
構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上8階・塔屋1階
最高高さ 26.6m
住戸数 166戸

最新情報

  • 2018年12月20日12月19日新看護師宿舎建築工事起工式開催される
    2020年3月入居を目指し、新看護師宿舎建築工事がいよいよ始まります。その起工式が本日執り行われました。晴天の中、多くの方に参列頂き、市内の玉崎神社神主さんによる厳かなものでした。...
    READ MORE
  • 1