タップして閉じる

看護局ブログ

2021年05月18日新人看護師研修 『重症度、医療・看護必要度 』が行われました

ゴールデンウイークが明け、研修のペースも緩やかになり、

新人看護師もそれぞれの部署で先輩看護師とペアになり、患者さんへケアに当たる時間が増えてきました。

患者さんを前にするとまだ緊張しますよね。研修で同期と顔を合わせると、少し緊張が和らいでいるようです。

この日は『重症度、医療・看護必要度研修』が開催されました。

看護必要度とは、患者さんの状態と、自分たちの行ったケアを基準に沿って評価するもので、診療報酬とも深く関連しており、少し難しいですがとても重要な研修です。

95F5619E-4D01-4DA8-9B0F-DCC4FCD824D8.jpeg

患者さんと看護師のやり取りの映像を見ながら、評価のテストにリモコンで答えていきます。
836E0677-29B6-4394-9E7C-DD9D841CB370.jpeg

A099F183-2CB1-42D9-A094-F29397DEC9B6.jpeg

不正解者が多いと「えー?」「なんでー?」という声が聞こえていました。

悩んで回答したからなおさらですよね。

大人になると1年がとても早く感じるのは、新しい経験が少ないからだそうです。

子どもは新しい出来事の連続で、時間当たりの情報の密度が高くなり、時間が長く感じるそうです。

新人看護師のみなさんの1年間が、振り返った時に長かったな、と感じる1年になりますように。