タップして閉じる

看護局ブログ

2018年04月23日30年度新人看護職員研修《インスリン注射》2018年04月20日23日

糖尿病を患う患者さんが増えています。配属されたどの科においても、インスリン治療をされている方が入院しています。
と、いうことで【インスリンの基礎知識と技術】の研修は、4月中に行っています。


製薬会社2社のご協力をいただき、物品の提供とレクチャーを受けます。
血糖値の採血・・・お昼時に見学すると、いとも簡単に行っていますが、患者さんは痛い思いをしています。

2018042023001.gif

体験しないとわからないことがたくさんあります。
患者さんの身になって考える・・・とは言いますが、まだその入り口かもしれません。

2018042023002.gif微量な注射だけに、設定を間違ったら大変なことになります。

まなざしは「真剣」です。

2018042023003.gif

糖尿病看護認定看護師、糖尿病療養指導士、薬剤師、検査技師の協力も得られ、
2日目は糖代謝内科医師・大西先生も講師として参加いただけました。