タップして閉じる

看護局ブログ

2018年04月13日看護局オリエンテーション 2018年04月13日

新人看護職員が入職し、2週間が経ちました。入職時基礎研修と各部署でのOJTが続き、疲れが見えてくる頃です。

この日の看護局オリエンテーションでは、看護局の理念、教育理念の説明を受けました。そして、一年間にどのような研修がいつ計画されているのか、説明がありました。
 「一年間に約30の研修があります。」・・・そんなに⁈
しかし、毎週のようにある研修は業務時間内に行われ、目の前にある研修1つ1つに参加するといつの間にか1年後には「知識・技術・看護のこころ」が備わるようにプログラムされています。
研修の場は、コミュニケーションの場でもあります。2/3は附属看護専門学校卒、1/3が附属以外の学校卒ですが、卒業学校や配属病棟の垣根を越えて楽しさや悩みを話しながら交流がはかれます。「今日、昨日研修でやった点滴つくりをやってみた・・・」「今度の金曜日、ご飯に行こうよー」など、研修前にはいろいろな声が聞こえます。
看護局オリエンテーションのあと、手作り名刺交換会を行いました。

20180416001.gif

20180416002gif.gif

20180416003gif.gif