タップして閉じる

看護局ブログ

2017年10月24日第56回 全国自治体病院学会開催(M.S.)

10月19日・20日の2日間、幕張メッセにて全国自治体病院学会が開催され、無事、大盛況のうちに終了することができました。 公式にはプロカメラマンによる撮影や御礼記事が載りますが、ここではチョット指向を変えて、会場の設営風景にスポットを当ててみたいと思います。
kaikaishiki.jpg会議場を使用した開会式の様子(満員御礼)

 会場は分科会が行われる会議場と、企業展示やポスターセッションが行われる展示場に分かれての開催でしたが、ポスターセッションは他でも類を見ないと思われる1500を超える演題があります。 これをモニタ表示を伴いながら発表させようという試みを実施するため、施工業者さんは会場利用可能時間である深夜の0時に集合し、徹夜作業で準備を進めていただくことで、なんとか設営を間に合わせました。

step1.jpg18日 午前1時:骨組みを立てて、パネルをハメコミます。

step2.jpg18日 午前6時:モニタの壁面パネルが足りない事がわかり、代わりのパネルを急遽工場から取り寄せました。 しかし、ぴったりサイズが無かったため、スキマが出来てしまうことに・・・・・・(パネルが届くまで、皆さんは仮眠をしていました)

step3.jpg18日 午後1時:だんだんサマになってきました。 設営スタッフのフライングでポスターも若干貼られています。

step4.jpg18日 午後4時:企業展示さんの立ち入り解禁。 一斉に準備が開始され、モニタテストまでを実施しての準備完了は18日午後11時でした。

step5.jpg19日 無事ポスターセッションを実施することができました。 この画面操作は全部、当院附属看護学生に実施いただきました。 大活躍です。 皆様お疲れ様でした!!!!