タップして閉じる

部署紹介

部署紹介

医療情報室

ブランディング
1.看護の質向上、業務の効率化に向け、ITを有効活用します。
2.効果的なシステム構築と適切な運用を支援します。
3.院内を横断的に活動し、各専門職と連携し合い、看護情報を活用した看護の見える化・標準化を図ります。
4.意思決定、組織運営につながるデータマネジメントを実践します。

私たちの看護の思い

 医療情報室では、患者さんの安全を第一に、多様な看護場面でシステムを活用し、看護業務を効率的に行うことで、患者さんやご家族に寄り添う時間をより多く作り、患者さんとご家族そしてスタッフの満足につなげたいという思いで、システム構築に関わり、適切な運用を支援しています。
 看護情報を活用し「看護の見える化」を図りながら、各専門職と連携し合い、医療・看護の標準化を目指しています。 また現場のスタッフひとり一人の意見を大事に、小さな事でも相談できる体制を整え、問合せに対応し、個別の操作講習やデータ活用の支援などもしています。